佐賀市高木瀬町│シルバーケア佐賀・デイケアセンター佐賀

居宅シルバーケア佐賀
デイケアセンター佐賀の電話
シルバーケア佐賀の電話

第13回佐賀認知症研究会

10月26日、マリトピアにて『佐賀認知症研究会』が行われました。 この会は認知症の方への理解を深めるとともに各施設での取り組みについて発表する場として毎年開催を行っています。敬愛会(佐賀記念病院グループ)が主催しています。今年で第13回目の開催となりました。
2つの会場に分かれて全10施設より発表があり、後半は国際公演として韓国の喜縁病院 李香姫(イ・ヒャンヒ)氏より認知症と排便障害を抱える患者への取り組みについて、特別公演として大分大学医学部 吉岩あおい先生より認知症高齢者とてんかんとについて公演がありました。韓国と日本でそれぞれ貴重な公演を聞くことができとても勉強になりました。

毎年この時期に開催しておりますので興味がある方はぜひご参加ください。

看護実習生~レクリェーション~

今回は、実習に来られている6名の佐賀大学医学部・看護学科の学生さんがレクリェーションをしてくださいましたのでご紹介します。

『秋』と言えば…

『芸術の秋』と『スポーツの秋』!!

秋らしい、楽しいレクリェーションを企画されました。

 

最初に『芸術の秋』と言えば歌 ♬ とうことで 

皆さんで歌『大きな栗の木下で』を歌いました!!

  

 

次に『スポーツの秋』にちなみ

簡単な運動 と 玉入れならぬ『果物入れ』をしました!!

まず玉入れの前に準備運動!! 

『もしもしカメよ~♪』に合わせて 1、2、1、2 ★

 

 

ビニールの中には柿や栗が沢山入っています!!

 

『よーい 始め』の合図で 箱の中に 柿、栗、芋を投げ入れます!

 

箱に目掛けて!!

いくつ入ったのかな???

 

ほんとに上手にできた、美味しそうな果物です(*^_^*)

楽しいレクリェーションをありがとうございました!!

 

 

 

 

100歳のお祝い!

お祝いのバルーンをプレゼントさせていただきました。
ご家族も一緒に記念撮影!お二人とも素敵な表情ですね。これからもお元気で一緒に過ごせますように百寿おめでとうございます。

今年も看護実習生が来られました!!

今年も佐賀県総合看護学院の4名の生徒さんが看護実習に来られました。

 

実習生のなかでレクリェーションをしていただく機会があり、 

入所者様が高齢であること、片麻痺などの障害がある方もいるなど、生徒さん自ら誰でも参加できるようにと考え、企画されました。

 

最初は『玉入れ』です。

赤の玉を入れる人、白の玉を入れる人。

『ハイはじめの!!』の合図でスタート!!

車いすに乗りながら、入れることができるように低いところに箱を準備されています。

 

『1個、2個……32個』と赤組の圧勝でした(^^)/

 

 

 

次は『福笑い』です。どんなお多福ができるか楽しみです。

個性豊かなお多福ができあがりました!!

 

実習生の皆さん、楽しい時間をありがとうございました☺

 

 

★9月16日敬老の日★

9月16日 敬老の日、お昼のお食事です。

      栗ご飯・エビフライ・茶碗蒸しなどなど 美味しそうです♪

 

そして…

シルバーケア佐賀になぞのマジシャン「ピカチュウ」がやってきました。

 

入所の皆さんにマジックを披露!!

何もない鉢から花が飛び出し

『あっ!!!』とビックリ!!!

 

次は 『はい、赤いハンカチ!!』 

とてもマジックが上手なピカチュウでした★

 

 

 

 

 

 

 

 

歌謡曲サークルのボランティア慰問がありました

通所リハビリに歌謡曲サークルの皆さんが慰問に来てくださいました。

4名の方に9曲を歌っていただきました。利用者の皆さんも笑顔で聴かれたり、

歌詞カードを見て一緒に口ずさんでいました。

 

ドレスから着物への衣装チェンジして「津軽のふるさと」を歌っていただきました。

なんとオリジナル曲を披露していただきました。

お馴染みの曲で皆さんも笑顔で楽しまれていました。サークルの皆さん、

素敵な歌声と楽しい時間をありがとうございました。

行事食(七夕)

☆7月6日土曜日に行事食として天ぷらの三種盛りが出ました☆
◎おやつに七夕和菓子が出ました。小さくて可愛い和菓子です◎

7月3日ボランティア訪問(プロレス)

全日本プロレス 宮原健斗選手が訪問されました。
宮原選手からお姫様抱っこしてもらいましたー!! 「すごい力持ちー!!」
宮原選手からプロレス技の披露です。「コブラツイストー!!!」
男性職員も負けじと覆面被って宮原選手に?? 「かかってこいやー!!」
最後は笑顔で記念撮影!!サインも頂きましたー!!宮原選手これからも頑張ってください!!

火災避難訓練 2019.7

 定期的に開催している火災非難訓練ですが、今回はデイケアセンター佐賀からの出火を想定して訓練が行われました。

当施設の防災委員を中心に毎回、全職員を対象とした避難経路や手順の確認を行い訓練本番に望んでいます。 

火災複合受信機からの連絡風景

北部消防所警防課からのご指導いただきました

 

 消火器を実際に使用した放水訓練

 

今後も緊張感を持って訓練を行い、全職員が利用者様の安全の確保に向けて取り組んでまいります

ボランティア訪問(6月22日)

6月22日佐賀市民吹奏楽団の「Sfidante(スフィダンテ)」と「Saxophone四重奏」の二組が演奏に来られました。中にはデイケアの職員のご家族様もメンバーとして参加されておりました。

まずはじめに演奏してくださったのはチューバ、ユーフォニウムの二つの楽器からなるSfidanteというグループで「見上げてごらん夜の星を」や「きよしのズンドコ節」等、計4曲も披露していただきました。
 ソプラノサックス一つ一つの楽器紹介をしてくださり、チャルメラのテーマソングを1人ずつ披露してくださりました。利用者の皆様はチャルメラの曲を聞き、笑顔になった方や笑い声が響き渡り中にはラーメンが食べたくなった方もいらっしゃったと思います。

saxophone四重奏では「the rose」、「名探偵コナンのテーマソング」の計2曲を演奏され、1グループ目と違った音色を楽しまれておりました。

2グループ合わせて中島みゆきの「糸」という曲を披露していただき利用者様は素敵な音色にうっとりされておりました。アンコールでは「きよしのズンドコ節」を披露してくださり、利用者様の中には口ずさみながら楽しまれる方もおられました。