佐賀市高木瀬町│シルバーケア佐賀・デイケアセンター佐賀

居宅シルバーケア佐賀
デイケアセンター佐賀の電話
シルバーケア佐賀の電話

令和2年12月8日 年末年始の営業について

ご利用者 様                                   令和2年12月8日

ご家族 様

 通所リハビリテーション事業所

                                      デイケアセンター佐賀

                                    施設長 内田康文

 

お知らせ

 

年末年始の営業についてのお知らせです。下記の通り営業いたします。

 

令和2年

12月31日(木)

令和3

1月1日(金)

令和3

1月2日(土)

令和3

1月3日(日)

令和3

1月4日(月)

営業

営業

×

休み

×

休み

×

休み

営業

 

※年末年始に新型コロナウイルス感染拡大地域の方と接触があった場合は1週間の自宅待機をお願いいたします。詳細につきましてはお問い合わせください。

※令和3年1月4日(月)より通常営業となります。

 

「連絡(問い合わせ)先」

090-3662-5284

令和2年11月 マスクケース、紅葉の貼り絵を作成しました☆

デイケアセンター佐賀11月の工作発表

 

新型コロナウイルスが流行している世の中ですが、デイケアセンター佐賀では、感染対策をし、マスク着用の中、さまざまな工作など取り組んでいます。

今回は、感染対策でも重要なマスクのケースづくりを行っております。皆さん、色とりどりのファイルを使用し、自分だけのマスクケースを作っていましたよ♪

 

紅葉がきれいな秋の季節になりました☆

デイケアセンター佐賀にも秋の季節がやってきました♪

皆さん、好きな絵の具を使用し、さまざまな紅葉の作品ができましたよ。

令和2年10月 ハロウィンの置物を作りました☆

デイケアセンター佐賀の10月工作発表

11月に入り、寒くなりましたが、10月31日はハロウィンということで、デイケアセンター佐賀では「かぼちゃの置物」を作成しましたよ。

皆さん、いろんな表情のかぼちゃの置物を楽しく作られていました。

玄関に飾ろうと言われていました。

またコスモスの花畑ができて、毎月いろんな工作をしています。

工作が苦手な利用者様は麻雀や将棋・囲碁などをされています♪

野菜成長日誌☆令和2年8月~

【トウガラシ】

トウガラシ収穫!!

赤々と育ち、今が取りごろです。

このトウガラシは山本を始めスタッフが美味しくいただきました。

 

【種選び】

8月の野菜、何を育てるか利用者の皆様にアンケートを取りました。

結果、以下の野菜がTOP3となりました。

キャベツ、ニンジン、カブ

 

まずは鉢に種を植えます。

植える作業は利用者の皆様に協力して頂きました。

ありがとうございました。

 

【カブ】

今回も利用者様に種まきを協力して頂きました。

種をまいてから数日後、、、無事発芽しました!!

 

今度こそ順調に行けると思いましたが、R2 9/6~7 台風10号襲来。最高瞬間風速45メートル近くの強風によりキャベツとカブは被害を受けます。

しかし、負けずにたくましく育っていきました。

そして10月初旬、、、

青々とカブが育ち収穫時に。

利用者様と収穫です。

収穫後、カブは漬物に調理することに。

カットも利用者様に協力して頂きました。

手慣れた手つきで処理して頂きました。

ジップロックに漬け込みです。ちなみにトウガラシは農園で取れたものを使用してます。

 

【ニンジン・キャベツ】

ニンジンとキャベツはまだ成長過程です。今後経過を見ていきます。

ニンジンらしい葉っぱが出てきました。

キャベツは成長しているものの、、、元気がないです。

利用者様から「風よけ作るといいかもしれない」とアドバイス頂いた為、さっそく風よけを作りました。こちらも今後経過を見ていきます。

今後の成長が楽しみです。

デイケアセンター佐賀 新型コロナウイルス感染予防対策について

                               令和2年8月3日

利用者様

各位

家族 様

                          通所リハビリテーション事業所

                              デイケアセンター佐賀

                               施設長 内田 康文

新型コロナウイルス感染拡大に伴うお願い

 

 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

日頃よりデイケアセンター佐賀への格別のご理解 ご協力を心より御礼申し上げます。

 さて、佐賀県内での新型コロナウイルスの感染も再び増加してきております。第2波への不安ばかりが募る状況であることとお察しします。

 下記の内容につきまして、皆様より問い合わせが相次いでおりますので、お知らせと再度ご協力のお願いを申し上げます。

 

同居のご家族様に陽性者または濃厚接触者が確認された場合、ご利用前に必ずご一報ください

利用時は必ずマスクの着用をお願いします

○感染拡大地域に利用者様本人が行かれた場合、その後1週間の自宅待機をお願いします(具体的な感染拡大対象地域はお問い合わせください)

○感染拡大地域にお住いの方と接触された場合、1週間の自宅待機をお願いします(具体的な感染拡大対象地域はお問い合わせください)…お盆に帰省されるご家族様も同様の対応をお願い致します

 

○発熱、風邪症状等がある方はご利用をお控え下さい(送迎前や来所後、発熱や風邪症状がみられる場合はご利用頂けない場合もございます)

 

○感染拡大地域に同居の家族様が勤務等で行かれており、その家族様に風邪症状等がある場合、利用者様本人も1週間の自宅待機をお願いします。その家族様に風邪症状がない場合、ご利用可能ですが日々の体温測定とマスクの着用をお願いいたします(同居家族様が感染拡大地域に行かれている場合は、お手数ですがご一報ください)

※ 皆様が安全・安心してご利用頂けますよう、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

 

                     連絡先:通所リハビリテーション事業所

                             デイケアセンター佐賀

                     TEL: 090-3662-5284

令和2年 敬老の日・七夕 行事食がでました

9月16日は敬老の日、行事食としてお昼のお食事紹介です。

栗ご飯・天ぷら盛り合わせ(3種)・筑前煮などなど 美味しそうです♪

 

9月は中秋の名月とのことで、「月・うさぎ・ススキ」を使用し工作を行いました。

デイケアセンター佐賀のぶどう畑ができました☆

利用者様に折り紙で輪っかを作って頂き、ぶどうに見立てています。

 

7月7日は七夕ということで、行事食の紹介です。

天ぷらの三種盛りで、大きなエビが美味しそうです♪

この日は、大雨の中、数名の利用者様にご利用いただきました。

午後からは短冊に願い事を書き、笹に短冊の飾りつけをしました。皆さん、熱心に願い事を書かれ、どこにつけようかなって話されながらつけられていましたよ☆

新☆農園長

 

井手農園長から引き継ぎ、新たに山本さんが新農園長となりました。

 

・アグリ山本

先代の井手ファーム園長、井手さんから農園を引き継ぐことになりました山本です。農園の名前もアグリカルチャーから取り「アグリ山本」に改名しました。気持ちを新たに頑張って野菜を育てて行こうと思いますので、皆さんよろしくお願いします。

 

 

  • 看板作り

大胆に一枚板を使い、着色したタイルで「アグリ山本」の文字を作りました。ハンマーでタイルを砕いたり、砕いたタイルの貼り付けたり、塗装したり、、、など様々な工程を経て完成しました。協力して頂いた皆様ありがとうございました。

作成風景

 

  • トウモロコシ

先代園長の井手さんが植えたトウモロコシ。無事に成長し収穫することが出来ました。肝心の中身は...?

 

小さめでしたが、大粒の実がなっていました!!

甘いトウモロコシができました。スタッフが調理し美味しくいただきました。

 

・ナス

虫食いの被害もありましたが...

想像を上回る大きさに育ったナスを収穫。二人とも大満足でした。収穫後はスタッフが持ち帰り自宅で美味しくいただきました。

 

 

皆様のご指導ご協力のもと農園の野菜は元気に育ちました。改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

今後もアグリ山本をよろしくお願いします。

小屋に絵を書きました☆

先日、リハビリ室の中庭に小屋が完成しました。

利用者様達で分担し絵を書いてもらいました。

虹は各色一人ずつ分担して塗ってもらいました。

はみ出さないようにと真剣に塗られていました。ありがとうございます!

 

扉に窓を書き、小鳥を書いてくださいました。

小鳥の絵は下書きせず、フリーハンドで書かれましたよ。

とてもかわいいですよ!

小屋つくりを手伝ってくださった方とOT井手さんの手形をつけました。

本当の完成です!

みなさま、ご協力やアドバイスありがとうございました!! 😀 

 

リハビリ室中庭の小屋が完成☆

リハビリ室の横に中庭があり、そこの畑で季節の野菜やお花を育てています。

その道具(スコップやプランター、肥料など)を入れる小屋つくりをOT井手さんを中心にはじめました。井手さんのお父様が大工さんとのことで木材の調達やカッティング、アドバイスをもらいながら着工しました。

基礎つくりです。水平や平衡をとるって難しいですね~(>_<)

職人さんたちはやっぱりすごいんですね☆彡

 

なんとか形を作り、セメントで固定しました。このセメントというものは重たく大変です。

中溝主任がずっと混ぜてくれてました。

床と柱を設置です。柱が立つとなんかわくわくしますね☆

 

なんていうことでしょう~!壁や屋根もついて、小屋らしくなってきましたね。

 

デイケアセンター佐賀のご利用者様にもお手伝いいただき完成へ近づいています。こういう作業は好きとの事で集中して取り組まれていました。

やはり、長年されてこられているため、上手いですね!さすがです!勉強になります!

 

小屋完成しました!

井手さんが最後の仕上げに防腐塗料を塗ってます。

次は絵を書きます!お楽しみに!

金曜会(三味線・ボランティア)【2月12日】

三味線のボランティア『金曜会』の皆さんが来所されました。

 

山形県の花笠音頭から始まり、おてもやんやうれしの茶摘み歌、ソーラン節など全部で13曲の民謡や懐メロを披露してくださいました。

 

 

 

 

一緒に口ずさみながら手拍子し、懐かしいあの頃を思い出しました♪

 

 

 

お座敷小唄の替え歌『ボケない小唄』と『ボケます小唄』は、皆さんよくご存じで一緒に元気に歌っていました。
『風邪をひかずに転ばずに笑いを忘れずよく喋り、頭と足腰使う人、元気のある人ボケません~♪』

 

 

 

九州炭坑節では三味線の音に合わせて踊りました♪
『掘って掘ってまた掘って~♪』

 

金曜会の皆さん、楽しい時間をありがとうございました